オリジナルグッズ
北のスギダラブログ
日本全国スギダラケ倶楽部
菊池合板木工

杉恋とは

秋田杉恋実行委員会発足のきっかけ

日本三大美林の1つに数えられる「秋田杉」。戦後の県民あげての植林事業によって全国一の蓄積量を誇る秋田県の財産「秋田杉」。しかし外材の輸入解禁、木材価格の低迷などの影響で消費 量は減少の一途をたどり手入れもされないスギの放置林が増え、森林は荒廃していく一方です。「秋田杉」を次世代に財産として引き継ぐためには、杉を活かしたものづくりだけでなく杉を使った秋田らしいまちなみ景観の形成を通して、杉を使う文化を育て次世代に引き継ぐことが大切だと考えます。杉に恋して秋田に出逢う、秋田発「杉好き」プロジェクト「杉恋 SUGIKOI」はこれらの課題を解決するためスタートしました。
 

■事務局

秋田杉恋実行委員会事務局 実行委員長 菅原香織